【温泉】隠れた名湯!やまと天目山温泉-山梨の日帰り温泉

シェアする

これまた、地元甲州市にあります、公衆浴場「やまと天目山温泉」をご紹介します。

「大菩薩の湯」と同様にこちらも登山される方に人気の日帰り温泉であります。

「大菩薩の湯」についても御覧ください。

地元甲州市にあります、公衆浴場「大菩薩の湯」をご紹介します。山登りをする方ならご存知かもしれませんが、大菩薩峠に向かう途中にあります公衆浴場です。

スポンサーリンク

pH10.3の高アルカリ性のお湯

こちらの施設も山梨県の狭東地区にありますので、泉質は高アルカリ泉でpHはなんと10.3という、「大菩薩の湯」以上のアルカリ性のお湯です。

日本でも本当に数少ない泉質です。それだけでも入る価値アリです。

浴室の様子

浴室の様子

施設は公共施設ですので、一般的な入浴施設です。
大きな内湯と露天風呂も備えています。

高アルカリ泉ですので、湯船につかったらすぐに、肌がヌルヌルしその後ツルツルになります。このヌルヌル感は、とても気持ちよくくせになってしまいます。

お湯は無色透明で、あたりの柔らかいすばらしいお湯です。

源泉の温度は少しぬるく27,8度ですが、その源泉のままの湯船もあります。ただし本当にぬるいですので、入浴する場合は注意してください。夏場ならいいですが、寒い時期はちょっと厳しいかもしれません。

でもなかなか入れるものではないので、一度挑戦してみてもいいかもしれませんね。

施設外観

施設外観

その他施設としては、休憩所はもちろん御食事処やお土産コーナー、マッサージコーナーもありますので、ゆっくり時間を過ごせます。

天目山とはこの施設の近くにある峠の名前で施設名につかわれています。峠の途中にある施設ですので、かなり山奥にはいります。ただし、道路はキレイに整備されていますので普通乗用車でも問題はありません。

冬季などは道路が凍結することもありますので、慎重な運転でお願いします。

鉄道ですと最寄りはJR中央線「甲斐大和」駅です。そこからタクシーで15分くらいとなります。

その他詳細情報は、施設のホームページを御覧ください。

地元でも結構有名な日帰り温泉ですので、タイミング悪いとかなり混雑しているかもしれません。
それだけいいお湯ですので、山梨に起こしの際はぜひよってみてはいかがでしょうか。