楽しいこと!FUJIFILM X100T(カメラ)いじる

シェアする

前回はFUJIFILM製カメラX100Tの購入の話でした。
今回は、いじる編となります。

ノーマル状態でも全然いいのですが、そこからいじっていくのもまた楽しみであります。

とはいっても、予算のほとんどを本体にかけてしまったので、ちょこちょこといじれるところいじってみました。

いじってみるのも、楽しいことの見つけ方のひとつです。

スポンサーリンク

いじるの楽しい

レンズフード

このカメラ、いわゆる単焦点レンズでして、ズームレンズではありません。
筒体にしぼりのリングがついています。

そのままのスタイルでもかっこいいですが、レンズフードつけるともっとクールになります。
コンパクトの本体の割には、けっこうごついフードがつけられます。

もちろん純正品と思ったのですが、結構いい値段します。ちょっと予算オーバーですので、互換品を探したら、ありました。

JJC製のレンズフード

x100t前から

x100t前から

どうです。この迫力。

コンパクトを求めていたのに、カバンに入らなくて持ち運びに困るこの大きさ!

だんだん、本来の目的から離れてきていますが、それはそれ。もう完全に嗜好の世界です。

互換品とはいえ作りは丁寧で、しっかりできています。はめ込み感もスムーズで問題なし。つけて正解です。

JJC製 金属製 富士フィルムFUJIFILM FinePix X100 専用 レンズフード LH-X100 互換品

レリーズシャッターボタン

シャッターボタンにもこだわりたいもののひとつです。やっぱ赤でしょ。

X100T上から

X100T上から

レリーズのネジにねじ込む方式タイプです。メーカーにはこだわらず安いやつで充分でした。ただ緩みやすく、たまに取れてしまうのが少し気になりますね。

でもインパクトあって、いい感じです。

NinoLite 3色 セット カメラ 用 ソフトレリーズ シャッターボタン シルバー 赤 黒 色 、FujiFilm Leica Sony 等 ねじ込み式 ボタン 対応

サムグリップ(サムレスト)

一眼レフではなかったのですが、コンパクトゆえグリップがしっかりできないので、そのサポートにサムグリップという部品をつけ、シャッター切る時に安定できるようなパーツです。

X100T後ろ

X100T後ろ

知らなんだ。でもあるとないでは雲泥の差。しっかりブレずにシャッター切るにはあったほうがいいですね。親指をひっかけることでホールド感を増します。

しっかし高い!純正品を頑張って頼みました。互換品でも良かったかもしれませんが、まあいいか。スピードライトのホルダー部分を利用してはめ込みます。

なのでこれつけてると、スピードライトは使えません。今は使わないのでこれでよし。

DSLRKIT Fuji X-M1/X-A2/X-A1/X-100T/X-30 専用サムレスト(サムグリップ)(シルバー)

※上記は純正品ではありません。

ストラップ

ストラップについては嗜好というよりは個人の好みなのですが、ハンドストラップが好きなので、良きものをネットで探しました。

首掛けストラップのほうが雰囲気でていいんですが、ここは自分流にしました。

ETSUMI ハンドストラップ アクション 一眼レフ用 ブラック E-6711

まとめ

以上が私のX100Tいじり倒し編です。少ない予算でよく頑張ったと褒めています。

いじったり、眺めたり。楽しい時間を過ごしています。

次回はX100Tの機能や仕様について書きます。

2回に渡り、X100Tの購入編といじる編(カスタマイズ)をご紹介してきましたが、3回目は使ってみた編です。

購入編も御覧ください。

つまらない生活している中で、個人的にとても楽しい時間。それは、好きなものを買うときに決まってます。(誠に勝手ですが) しかも、ある程度...